更年期に悩まされたときに飲むサプリの成分と効果

性別を問わず、年齢が上がるにつれて身体的な悩み・トラブルは多くなっていくものです。とりわけ女性の場合、ある程度の年齢になったところで更年期の症状に悩まされることがあります。若いうちは、親の世代などが悩んでいるのを見ていても、自分には関係のないことだ、自分は大丈夫だ、と考えてしまうものです。しかし年齢が上がると自分自身も同じような症状に悩まされることに気づきます。大切なことは、できるだけ早い段階で症状に気づいて対処をすることです。何もしないまま時間が経ってしまうと、症状は悪化する一方になってしまいます。最初の段階では重症化することはないものなので、早めに対処をしていれば予防することも難しくありません。さまざまな方法で対処をすることができるのですが、もっとも手軽な方法はサプリを飲むことです。本格的な症状が出てしまうと医療機関での治療を受けるしかなくなってしまいますが、早い段階ならサプリでも症状を緩和させる効果が期待できます。ただし、さまざまなサプリが発売されているため、選び方に気を付けなければなりません。自分に合っていないサプリを飲んでしまうと、ますます更年期の悩みが深まってしまいます。

 

サプリを選ぶときに重要なのは、どのような成分が配合されているのかを確認することです。ドラッグストアなどの店頭に並んでいるサプリを見ると、どれも同じように見えてしまいますが、実際には多くの違いがあります。なんとなく良さそうだと思っただけで選んでしまうと、症状緩和にはつながらないことも多いです。どのような症状が出ているのかがはっきりしていればサプリを選ぶのも容易ですが、最初のうちは具体的な症状が分かっていないこともあります。そのような場合でも、適当にサプリを選んで飲み始めてしまうのではなく、薬剤師などの専門家に相談することが欠かせません。ネットで調べただけの知識で決めると失敗してしまう可能性が高いため要注意です。更年期の症状は多くの人に見られるものですが、誰もが同じ症状に悩まされるわけではありません。そのため、飲むべきサプリも人によって異なるのです。効果が期待できるものもあれば、あまり期待できないものもあります。配合されている成分に気を付けて選んでいれば、大きな失敗をしてしまうことは少ないです。ただし、数日くらい飲んだだけで症状が緩和されることは考えにくいため、ある程度の期間は飲み続ける覚悟をしなければなりません。

更年期障害で悩むなら飲んでおくといいサプリの選び方

特に女性が閉経前後の更年期にさしかかると、ホルモンバランスの乱れからめまいやほてり、食欲不振にイラつきなど様々な症状がdてきます。これが更年期障害と呼ばれるもので、症状の程度は人によって異なりますが、ひどいものだと起き上がることが出来ず外出もままならなくなります。 そこで更年期障害を改善するために飲んでおくといいのがサプリです。サプリには減少した女性ホルモンの代わりとなる大豆イソフラボンやエクオール、乱れてしまった自律神経を正しい状態にするマカなどが配合されています。 ただ、巷には多くの更年期障害に効果のあるサプリが売られています。その中からどれを飲めばいいのかということで、選び方を考えてみるとまずは何が入っているのか、という事が重要です。 ホルモンバランスや自律神経など成分によって作用するものが変わってきます。更年期は女性ホルモンの減少が原因なのだから、そのかわりとなる大豆イソフラボン・エクオールを摂取できればいいのかというと、そういうわけではありません。 体にあらわれている不調を解消するためには、血行を促進成分や腸内環境を整える成分なども組み合わせることが望ましいからです。サプリの成分表を見るときには、自分にはどんな症状が出ているのかを、必要となる成分を確認することから始めてみましょう。 例えば、めまいや動悸は自律神経が乱れているので、それを改善するサポニンやギャバが役立ちます。怒りっぽくなるというように感情のコントロールが出来ないときには、過度のストレスがかかってるのでビタミンCを積極的に摂取するべきです。 成分について注目をするときには、含有量も調べておきましょう。食事でも栄養は補給できますが、一日に摂取するべき量に届かないときにはそれを補う必要があります。配合されていても少なすぎると期待するような効果が出てきませんから、1日の摂取量以上は含まれているものを選びます。 そして選び方を考える時、とても重要なポイントとなるのが品質です。薬ではありませんが、そこに配合されている成分が悪ければ副作用が出てきてもおかしくはありません。むしろ薬ほどに厳しい規制がかけられていない以上、メーカー次第で混ぜものがあっても不思議ではありません。 ですから、そのサプリを作る工場で品質保証ができるよう原材料についてどこで調達してきたのかを調査して製品にする前に検査ができる体制が整っているメーカーだとなおいいです。そういった品質に拘るメーカーはISO認証などを取得していることからもわかります。

 

更年期におすすめのサプリについてはこちらのサイトが参考になります。